ABOUT US

OUR STORY

店名の「イル・ルピーノ」とは、イタリア語で"小さいオオカミ”という意味。
もともとヨーロッパで育ち、イタリア料理への情熱にかられて少年時代イタリア中を旅したウルフギャング・ズゥイナー氏につけられたニックネーム。
このニックネームを冠した「イル・ルピーノ」はウルフギャング・ズウィナー氏の幼少期からの「夢」だったイタリアンレストランとして、2010年12月に息子のピーター氏と共にはじまりました。

CONCEPT

イタリア全土の郷土料理をベースとし、素材に拘り、旬の素材をふんだんに使った本格的トラットリア・アンド・ワインバー。

イルルピーノでは“Farm to Table”(ファーム トゥ テーブル)を中心としたメニューをご提供しております。”ファーム トゥ テーブル” とは、地元でとれた旬の新鮮な食材を使い、季節ごとにメニューを変えていくことを意味します。 手打ちパスタ、イタリア直輸入のチーズやハム・サラミ、上質なオリーブオイル、など、本場の素材をご堪能ください。ワインもその日の料理にマッチしたものをセレクトし、お客様のペースに合わせてご提供致します。

オープンエアのテラス席にカウンターバー、サルメリア(イタリアンデリ)オープンキッチン、100種類以上の銘柄が揃うワインセラーがある店内は明るくエレガントな雰囲気で、ゆったりと過ごせる居心地は格別です。

インテリアのすべてはカジュアルかつエレガントのテーマのもとに選ばれ、店内とテラス席共に温かみのある木材とテーブルクロスのコントラスト、革張りのソファでイルルピーノ独自な世界観を演出します。

お客様に快適な空間・心のこもったサービス、そして美味しいお料理とワインをご提供できますようスタッフ一同 努めて参ります。